HOME

2018北斗旗第5回世界空道選手権大会は、ドーピング検査(競技会検査)の対象大会となります。
なお、TUE(治療使用特例)が必要な選手はホームページから申請の手続きを行ってください。
TUEとは、禁止物質を病気の治療目的でやむを得ず使用する必要があり、一定の条件を満たした場合に、例外的に禁止物質の使用が認められる制度をいいます。
禁止物質を病気の治療目的でやむを得ず使用する必要がある場合には、必ず申請の手続きが必要です。

国際空道連盟より選手の居場所情報の登録に関する連絡を受けた選手は、登録情報に基づきドーピング検査(競技会外検査(OOCT))が行われますので、正確な情報を入力してください。

世界アンチ・ドーピング機構
日本アンチ・ドーピング機構
大道塾総本部公式サイト
全日本空道連盟

Q&A(準備中)